2016年09月30日

水道水を水素水に換えるサーバーが出てきているけどどうなのか

水素水サーバー

リエです。いつも大変お世話になりありがとうございます

このところ水素水がアンチエイジングにも良さげということで
色々な業者さんが参入してきて熱いように感じますね。

もうウォーターサーバーを導入している者としては、
とりあえず水素水サーバーに変えるつもりはないので
遠巻きに見ている感じですがちょっと調べてみましょう。

水素水の効果に関する論争はまだ続いている



今の水素水ブームの火付け役は日本医科大学教授でいらっしゃる
太田成男さんだと思います。

産経ニュースの記事で水素水は昔はやったアルカリイオン水と
同じであるというものに対して太田教授が反論していまいしたが、
おばかな私にとっては結局どういうことなのかいまいち
わかりませんでした。

http://www.sankei.com/life/news/160524/lif1605240013-n1.html

分かったことは水素水と活性水素水は別物であり
一緒くたにしてはならないということ。

そして活性水素水の方を太田教授も疑似科学として
断罪しています。

では水素水と活性水素水の違いは何なのでしょうか?
教えてgooで同じ質問をしている方がいらっしゃいました。
ネットで調べたけど専門的過ぎて分かりませんでした。とあります。
あ!私だ!

でも違いました。ベストアンサーの回答の意味も私には
ちんぷんかんぷんだからです。

電気分解などで還元する方が活性水素水なのでしょうか。

太田教授は臨床研究では市販の水素水や水素発生装置を
使っているとおっしゃっています。水素発生装置って電気分解
する装置ではないのでしょうか?

「今話題の水素水の多くは、電解還元水のことで、
かつてアルカリイオン水と呼ばれたもの」と書いてはならないだろう


今度は電解還元水とアルカリイオン水の違いを知らないと
いけないようです。

もう嫌です。ついていけません。わたくしリエがいかにアホか
ということを証明するためのエントリーとなってしまいました

家庭用水素水サーバー



タイトルの下に載せました写真はH2ガウラという家庭用水素水サーバーです。




月額レンタル料が5980円とウォーターサーバーと比べて
若干割高のようです。そして微々たるものですがそれに水道料金を
加えなければなりません。

レンタルではなく買い取りだと198000円で、高い!と
思われるかもしれませんが5年使うと仮定すると
198000円÷5で一年39600円。それを12で割ると
月々3300円。5年を超えて長期使用するともっと一月
あたりが安くなります。

年一回カートリッジを替えないといけませんが、買取だと
料金がかかります。

塩素は除去してくれるのでいいですが、健康に良いという
判断材料がいまいちの現段階では普通のウォーターサーバー
のほうが無難だというのは否めません。





↑ミニサイズのこういうお洒落なタイプのガウラミニというのも
あります。こんなに小さくても買取は148000円。
この画像だと鉛筆削りにもみえるのですが・・・

水道に直結するのではなく、お水をタンクに入れるものです。
何リットルくらい入るか知りたいところなのですが、
ホームページを見ても書いてありません><

お金が湯水のごとくあるならばどちらのタイプもお洒落では
ありますので、寝室などにおいてみたいです。

リエが使っているウォーターサーバー





posted by ウォーターガール at 14:48| Comment(0) | 水素水 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。