2014年01月08日

キリンラーメン 昭和のインスタントラーメン我が家でも大好評

なつかしい味のラーメン発見!

kirin7.jpg

お盆です。リエです❤

我が家では子供の健康のため、カップ麺は食べさせていません。
容器のポリスチレンが熱湯で溶かされ人体に入るとがんを誘発したりするからです。
業界は安全だと主張していますが、自分の商品に害があるなんてことはどんな業界も
公表するわけありません。

袋めんはやっぱり手軽だし、あんまり食べない方がよいとは分かっていても
野菜たっぷり入れればいいかぁ、などとついついお休みの日なんかは作っちゃいます。

で、愛知県の小笠原製粉というところが出しているキリンラーメン。
復刻されてネットで評判なのでアマゾンで購入してみました。



6食500円だからインスタントラーメンとしては割高ですが、国産小麦100%に納得です。
日清製粉やその他のインスタントラーメンの小麦のほとんどは北米やオーストラリア産のものを使用している
のが当たり前ですから、この国産小麦100%っていうのは貴重なわけです。

だから小麦にポストハーベスト農薬が使われているのかどうかは知らないけれど、輸入物じゃないって
それだけ安全な気がしていい感じです🎵

で、食べた感想ですが、めっちゃマイルド。優しいお味。
悪く言えばパンチがない。化学調味料最盛期の現代においては「何これ?やる気あんの?」
という印象をもたれる可能性マックス。特に若者には。

アマゾンのレビューを見てみると、昔食べた懐かしい味、というものが多い。
うま味調味料がそれほど発達していなかった頃の味ということだと思う。だから
割と高齢の方の意見ではないかと推察するの。

というわけで、このキリンラーメンは健康志向で裕福な高齢層向けラーメンと私が勝手に
位置付けました!

娘と息子はおいしいといって食べていましたが、夫は「らーめんは腹がふくれない」ですって。
味の感想を言えよ👊

夫はラーメンにしゃぶしゃぶもちをいれてやらないと納得しません><

復刻してほしいラーメンナンバーワン


私が一番復刻してほしいラーメンはハウス本中華醤。比較的人気があるラーメンでした。
我が家でも大評判で、よく日曜のお昼にたべました。
大橋巨泉さんは元気になさっているかしら。



ウォーターサーバー比較と苦情


ラーメン作りに大活躍ウォーターサーバー


みなさんはラーメンを作るときゆでる水とスープの水を別々にしていますか?

ラーメンは水道水でゆでてて油を落として、ウォーターサーバーの温水で
スープを作っています。ヘルシーですし、猫舌にはちょうど良い温度です。

カップめんなどインスタントものにウォーターサーバーのお湯は適温?

設定温度は90度位までとなっているものが多いので、100度で沸騰しているわけではありません。
 
ですから、やけどするような熱い物が好みの方には満足頂けない場合もあるかと思いますが、
そうでない方や猫舌の方にはちょうど良いと感じる温度に仕上がります。
たしかにカップ麺には不向きかもしれませんが、コーヒーやお茶、カップスープなんかには最適じゃないかと思います。
 
うちのアルピナの温水にも大変満足しています。
 
💡ウォーターサーバーの評判と比較ランキング
 
 ウォーターサーバーの苦情についても考えたいです。
 

サッポロ一番ごま味ラーメンは関東ではあまりみかけない







サッポロ一番はみそ味と塩味どっちが好みですか。
私は塩味のほうが好きです。あの白ごまがいい味だしてます。
このごま味はスーパーで見たことも食べたこともないので
一度食べたいです。

サンヨー食品のなつかCMをみつけました。





カップスターのしょうゆが大好きでした。
カップヌードルは熱湯で容器がとけだし、体によくないので
子供にはなるべく食べさせないようにしています。

最近のカップめんの容器はとけないとか色々言われていますが、
どちらにせよ、カップ麺自体が体に良くないことだけは明らかです。

インスタントラーメンも麺を茹でる水とスープの水を分けています。
スープのお湯はウォーターサーバーのお湯でらくちんです♪

好きなラーメンの味は何ですか?

 
若い男性ほどとんこつスープを好む傾向があるようですね。
うちの夫もとんこつが好きです。
私は塩が好きです。全世代でみると醤油が圧倒的人気ですけど、
あんまり醤油を前面に出したお店って最近みかけないような・・・
 
とんこつの方がインパクトある、他店と差別化した味が作りやすいの
かしら。


ウォーターサーバーのお話しですが、力強い男性にはボトルの交換お願い
したいですけど、
主婦には下方設置のコスモウォーターというのもありありです。



posted by ウォーターガール at 12:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。