2014年03月28日

ウォーターサーバーと断捨離と。おうちのデトックス。

1ai.jpg

断捨離でウォーターサーバーの置き場に困らないシンプルライフ


はじめましてリエです
世の中、物であふれかえっています。

私も夫も娘も息子も各自が不必要なものを
どんどんため込んでいき、狭い家が
ますます狭くなっていきます。

物質の多さは愛情と反比例する!
と思わせたドラマを最近家族で見ました。

ロングラブレター~漂流教室~で学んだこと



10年以上前の古いドラマです。
主演は久窪塚洋介さんと常盤貴子さん。

ある日高校がまるごと砂漠化して、水も食料もない
未来にふっとばされてしまいます。

たまたま学校にいた生徒と先生22人がその事件に
巻き込まれます。

水は学校の貯水タンクに残っている分、そして
食料は緊急用の缶詰やクラッカー、購買のパンだけ。

そんななかで人間同士のいがみあいを含みつつ
サバイバルしていきます。

放射能で汚染された現在の日本やこれからの
世界のあり方を考えさせられました。

未来にふっとばされた生徒たちは、ぼんやりと何も考えず、
色々な物をただただ消費していたことを反省したり
朝母親におこしてもらって、勝手に食卓に朝食が
用意されていたことに心から感謝したりします。

物があるから人間をみない


昔はなかったものがどんどん発明されて、
世界に物があふれるようになって、
生活は確かに便利になったかもしれないけど、
人間関係はどんどん希薄になってきました。

メールだけで繋がっている人間関係は
その最たるものです。

と、なんか私らしくなく、しんみりと真面目な文を
書いておりますが、

物を捨てれば愛情が増える!を我が家の家訓として
家族で団結して物を捨てまくろうと決めました。

ロングラブレターを皆で鑑賞し、娘や息子たちとも
意見を交換しました。小さいなりに考えることは
あったようです。

グーグルでゴミ屋敷画像検索するとものすごいゴミが!


1aq.jpg

部屋の汚れは心の汚れと誰かも言っていました。
物質に支配されてしまうと、他のことを構う余裕が
なくなってしまうと思います。

知り合いにも片付けられない女性がいます。
人間は物に執着してなかなか捨てられないですが、
なるべく思い切ってどんどん捨てて行こうと思います。

「あとでまた必要になるかもしれない」
そう思ってため込んできたのですが、また必要になった
試しがないです。

家族の思い出なんかも必要最低限でいい。
思い出は眺めるのでなく、話として共有できるのが一番いい。

最近いろいろ捨てにはいって、自分はだめな女だなと実感
したのは、整理術の本とか、収納グッズが不要のゴミなっている
ということ。これは笑えますわ。

消費税も8%に上がりますが、不必要なものを買うのを10%
控えれば2%おつりがきますね。

本当に必要なものを見極められる人間に
家族全員でなろうとおもいます。

水の安全は本当に必要なもの。





ラベル:置き場所
posted by ウォーターガール at 10:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。