2017年04月07日

下水道事業がかわる?アースプラン2017地球温暖化防止計画って意味あるの?

地球温暖化と水.jpg

こんにちは。なんちゃってウォーターサーバー普及委員会のリエです

2017年3月に東京水道局がアースプラン2017なるものを
策定しました。

策定ってあまり私には聞きなれませんが、制作や計画をよく考えて
決定することなんだそうです。

コトバンクの例文では都市計画を策定するとありました。
まさにぴったりの使い方ですね。

アースプラン2017の内容は地球温暖化防止



詳しい内容は東京水道局が出したPDFで読めます。

冒頭には温室効果ガスのせいで地球の気温が上がり世界の様々な
地域で異常気象が見られるとあります。

気象庁が発表している温室効果ガスの酒類



温室効果ガスはどんなものがあるでしょうか。
気象庁公開のものは大きく分けて5種類。
占める割合の大きいほうから並べていくと

65% 化石燃料由来の二酸化炭素
10% 森林減少などによる二酸化炭素
16% メタン
 6% 一酸化炭素
 2% フロン類

となっています。なんといっても二酸化炭素が75%も
しめているのですね。

ここで気になるのは我々人間が吐く息としての二酸化炭素。
現在の地球人口は73億人!

大気圏環境研究領域 大気動態研究室長の遠嶋康徳さんによりますと

たしかに、私たちは呼吸によって二酸化炭素(CO2)を吐き出しています。
しかし、そのCO2は食物として体内に取り込んだ有機物を分解しエネルギーを
取り出す過程で最終的に排出されるものであり、その食物の起源をたどってゆくと
植物が光合成によって大気中のCO2と水から作りだした有機物にたどりつきます。
つまり、私たちが呼吸によって吐き出すCO2はもともと大気中に存在したものなのです。
ですから、いくら呼吸をしても大気中のCO2を増やしも減らしもしません。
このように、自然の炭素循環の中での出来事は、
大気中のCO2濃度にほとんど影響しません。
私たちが呼吸以外で排出するCO2が問題なのです。

引用元 http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/26/26-1/qa_26-1-j.html

とのことでして、呼吸以外の二酸化炭素が地球温暖化に問題のようです。
私おばかなので遠嶋先生がおっしゃっていることは良くりかいできません。

もともと大気中にあった二酸化炭素を植物が光合成で使って
野菜や果物になってそれを食べた人間がまた二酸化炭素を出す。
それを使って植物が光合成~~~という無限ループ的な
考えであってますでしょうか。

そもそも地球は温暖化しているのでしょうか?



つい先日のホンマでっかTVで中部大学教授の武田先生が
地球温暖化はデマであるとおっしゃっていました。

武田教授は何年も前から地球温暖化は嘘であると
言い続けています。

この動画なんて5年前のものです。


地球が温暖化して北極の氷がとけている。
白クマちゃんが困った様子の写真が流された。

でも北極の氷がなくなっているということ自体が嘘だった!?



しかも北極の氷が解けたとしても海水面は上昇しない?
そういえば氷とお水が一杯入ったコップを放置してもコップから
お水がこぼれることなんてありませんよね。

そうかそうだった。私たちはこんな簡単なことも忘れて
しまっているのですね💦

地球はもう温暖化していないは本当でしょうか





この御本の作者は中央大学理工学部名誉教授でいらっしゃる
深井有さんです。

地球温暖化防止は国連主導で巨額が投じられているキャンペーンで
あるとしています。

世界がIPPC(国連・気候変動に関する政府間パネル)に振り回され
温暖化ビジネスに精を出し、国民は税金で搾り取られる。
こういう構図がなりたっているのですね。

深井先生の本を読めば目からうろこ間違いなしです。

エコカーは走っている時の二酸化炭素排出はもちろん少ないですが
製造過程での二酸化炭素排出は旧来のガソリン車より多いという
お話を聞いたことがあります。

これぞまさに本末転倒です。

しかも人間由来の二酸化炭素がそもそも地球温暖化に影響
していないのだとすれば・・・リエげきおこぷんぷんまるです(古)

これらが全て本当だとすれば、先進国資本主義主導の詐欺的
マネー獲得キャンペーンってことになっちゃいますね。

ということで東京水道局がだしたアースプラン2017も
温室効果ガスを削減するために新しい焼却技術の開発や
最新技術を導入する!と言っています。
問題はそれらを開発導入するお金はどこからくるのか
ということですね。

も~、何も信じらんな~い。

水道水よりも絶対ウォーターサーバーのお水だわ。












posted by ウォーターガール at 12:41| Comment(0) | 水と健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。